温泉オタクの私がどうしても忘れられない40の最ッッ高な温泉を紹介する

私は東京で働くネットニュースの中の人でして、温泉とまったく関係のない仕事をしているのですが、常々思っていることがあります。 東京にいれば世界中の美味しいものが食べられるし、インターネットを使えば世界中の面白いコンテンツで永遠に退屈しないんだ…

そろそろ温泉行きたくなる季節なので、「いい温泉」の定義と、見つけ方、選び方の話をします。

あっという間に秋めいてきました。肌寒くなるとやっぱり行きたくなります、温泉。秋冬にそなえて各旅行誌は温泉特集をゴリゴリ作っている最中でしょう。トレンドは当然「インスタ映え」だろうなあと思い、他のお客さんに迷惑がかからないように温泉を楽しん…

温泉に未来はないのかもしれない。自遊人8月号を読んで思ったこと

「自遊人」8月号がとてもよかった。ひさしぶりに端から端までじっくり雑誌を読んだ。だからブログを書く。 「新しい温泉宿」と題された今号は、「インバウンド(訪日外国人客)にとって温泉は重要じゃないから地域の期待は空振りする」「これまでの温泉旅館…

結婚式前2カ月から超特急でそれなりの花嫁に仕上がる方法

花嫁になる。そんな一大事、いったい何をどう頑張ればいいのか、全く見当がつきませんでした。そもそも「花嫁」に付随する美しさや清廉さのイメージがあまりに自分とかけ離れていて、全く自分事だとは思えず。花嫁から自分を遠ざけて日々を過ごしていました…

「22歳で15歳年上の男性と結婚」から1年、無事に結婚記念日を迎えました

2015年12月14日、15歳年上の男性と結婚しました。そのときのエントリーはこちら。 takachi.hatenablog.jp takachi.hatenablog.jp あっという間に結婚してから1年経ってしまいました。人に話すとドン引きされる激しい夫婦喧嘩もしましたが、基本的には連絡も…

チヤホヤ戦線から離脱した23歳OLの頭の中

資生堂のCMが炎上した。 headlines.yahoo.co.jp 「25歳からは女の子じゃない」「もうチヤホヤされないし、ほめてもくれない」辛辣なメッセージは瞬く間にインターネットを駆け抜けた。そんなわたしは、チヤホヤ真っ只中な23歳OLである。しかし残念ながら、チ…

【銀座ニューパラダイス】新橋駅に新しくできた「銭函バーベキュー」の動画をつくりました

こんにちは、ながちです。先日ご招待いただきまして、新橋駅に新しくオープンした「銭函バーベキュー」へ行ってきました。新橋駅から徒歩3分ほど、銀座方面に向かう道の高架下です。 「銭函」とは、石狩湾に面した札幌と小樽を結ぶ港町のこと。海幸&山幸を…

立川駅「旭日食肉横丁」で過ごしたハッピーな夜を動画にまとめたよ

こんにちは、ながち(@1001log)です。先日、ご招待いただきまして立川駅にオープンした「旭日食肉横丁」へ行ってきました。名の通りで、4店舗がひとつの敷地に収まっている横丁スタイルのお店です。 旭日食肉横丁 from ながち on Vimeo. とってもハッピーな…

「結婚したいけどお金ない」って言うけど、でもたぶんお金なくても今の恋人と結婚できると思うんです

こんにちは、ながち(@1001log)です。 半年前に15歳年上の男性と結婚した23歳です。 結婚してから、「お金どうしたの?」と聞かれる場面が多々ありました。今回は、結婚=お金が超かかるわけではない、みたいな話と、 同世代で「今の彼女(彼氏)と結婚した…

「リゾートじゃなくてもよくね?」てわけで、新婚旅行は四国でした。

こんにちは、ながち(@1001log)です。先日は、「ゼクシィさん、20代前半女子の結婚したい欲はスゴイですよ」をたくさんの方に読んでいただきました。ありがとうございました。そして、あっという間に結婚4ヶ月目。わたしが有休消化中で時間のある3月中旬に、…

ラム好き狂喜乱舞の「羊肉酒場 悟大」が素敵すぎるので、お店の動画を作ったよ

こんにちは、ながち(@1001log)です。昨晩は旦那の紹介で、水道橋にある「羊肉酒場 悟大」へ。ラム焼肉を心ゆくまで味わえる、最近流行りの専門店です。3月11日にオープンした、できたてほやほやだそう。ジンギスカン大好き&カレーは絶対マトンなわたしは…

大学生活をLIGとリクルートに捧げちゃったけど後悔なんてひとつもないゾ

あっという間に春ですね。ながちです。本日、2年間勤めたリクルートライフスタイルを卒業しました。 大号泣不可避の送別会。ありがとうございました。そして本日、正式に大学卒業が決まりました。 5年間の大学生活、振り返れば「LIGとリクルートに捧げた」と…

手持ちiPhone6だけで動画を撮りました。やったこととか考えたこととか。

こんにちは、ながち(旧たかち)です。1月末より進めていたものが、昨日リリースされました。 www.jalan.net 動画は以下よりぜひ。BGMもカッコイイので、音付きがおすすめです。 KAMAKURA MOVIE - jalan from chiharu on Vimeo. はじめての試み&他の業務も…

ゼクシィさん、20代前半女子の結婚したい欲はスゴイですよ

結婚して1ヶ月経ちました。今のところ(本来は当然ですが)後悔はひとつもありません。 結婚してよかったなあ、と思うことばかりです。わたしが22歳と初婚平均を大きく下げた年齢であったために、 「身近で仲良い子が結婚したの初めて」と、多くの友だちが祝…

このご時世に22歳で結婚しちゃった話

2015年12月14日に結婚いたしました。 「天赦日」やら「天恩日」やら「一粒万倍日」などが重なったウルトラ吉日でした。 保険証や免許証の名前が変わり、じわりじわりと新しい名前で生きていくことを実感しはじめています。 お相手は15歳年上の37歳、株式会社…

エモと変態の間を反復横跳びする #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

こんにちは、編集者のたかち(@1001log)です。#HyperlinkChallenge2015のタグでいらっしゃった方は、はじめましてが殆どと思います。この度、Waseiの立花さん(@misakichie19)より最近話題なバトンを頂きました。(恐縮です!)お付き合いいただけますと幸…

ジェーン・スーさん原作、40歳女性編集者のマンガが怖い

タイムラインにこんなツイートが流れてきました。 未中年~四十路から先、思い描いたことがなかったもので。 http://t.co/6Q46vq6dLc ちょい役の女社長、性格悪く書かれてるけど言ってることは極めて正論だった・・・ — Sayaka Haruyama (@saya_miii) 2015, …

生活になるべく蓋をする

仕事で銭湯の撮影に行った。観光地にあるような共同浴場や元湯のようなところではなく、完全な生活銭湯だ。そういうところの撮影は難しい。温泉の取材を死ぬほどやってきたから、すごく痛感する。そこに住む人が普通に、自分の家の風呂のように使っている場…

なんでWEB編集者が前に出ようとするか教える(別に悪い意味じゃない)

雑誌編集の世界に入って1年半以上が経ちました。いろいろと感じるのはやはり、「WEB編集者って個人の影響力すごいあげようとするんだなあ」ということ。良い悪いじゃなくて、お仕事の性質上そうなるんだろうな、と考えているのです。WEBから紙に移動した私だ…

「沈黙は金」を信じて今日も黙りたいけどこれは言いたい

2年前愛媛でバーテンダーをやっていた時、常連さんからアインシュタインの名言集をもらった。中でも好きなのは、「A=成功とすると、A=X+Y+Zの公式が成り立つ。Xは働け、Yは遊べ、Zは黙っていろ、ということだ。」つまりは「沈黙は金。雄弁は銀。…

ごちそうの謎を解いてしまう

昔々、中学生くらいの頃に友人と旅行誌を広げた瞬間のことを思い出す。編集者か誰かが、スポットに対してコメントをしている誌面だった。何の気なく「いいなー、この人たちはいろんなところへ行けて」と喋ったと思う。10年後くらいにまさかその立場になると…

死にたくなる気持ちもわかる、わかるがする理由はない生活

2月から学生ながらにして社会人のような(平日フルタイム)の生活をはじめました。もちろん立場上学生なので、もろもろ守られてはいるものの両親の扶養から外れ、年金と健康保険料を払っているため片足くらいは社会の一員として認めてもらいたな、と正直に思…

留学中の友人に会いに興味もない中国へ行ってみた

世間はGW真っ只中。私も御多分にもれずお仕事がお休みなので、旅行をしてきました。行き先は中国。だいたい言うと、「なんでまた!」と言われました。私もそう思う。大学1年から親しい大事な友人が留学中でして、「1回ぐらい遊びにいくわ」と約束をしていま…

大丈夫だしあわせだ

明日は長野で取材&撮影。勤怠を書き込むホワイトボードの私の欄に、「長野取材 戻り夜」と書いて退社しようとした。隣の上司が、「日帰り!?長野!?だめだよ!」と私に一言。 先週、長野の善光寺が7年に1度の御開帳でした 上司は日曜に善光寺へ行くという…

イベントに行けないから、紙とWEBについての経験談を書いておく

今日、下北沢B&Bでこんなイベントが開かれる。 佐藤慶一×小川未来×前島恵「ウェブ生まれの編集者が本屋で 語る、これからの編集・メディア論」 | B&Bbookandbeer.com 佐藤慶一さんと小川未来さんは会ったことがないのだけど、おそらく年齢はそんなに離れてい…

卒業おめでとうおめでとうおめでとう

ここ1週間ぐらい、私のスケジュールとタイムラインが卒業祭りです。本当は私も、卒業するタイミングだったのですが。湯巡りしてバーテンダーしてたら、1年延びておりました。ずいぶん長い間学生をしている気分です。もしかしたらそれは、「学生なんだ!」と…

祖母のお葬式をいつも思い出す

2年前の3月、父方の祖母が亡くなった。賢くて可愛らしくて、とても素敵な人だった。大好きな祖母。そして彼女は、正真正銘のキリスト教徒だった。家でただひとりの。生まれてからずっとではなく、「おばあちゃん」になってから入信していたと思う。お葬式に…

「つなげる」の無意味さについて

たま〜〜〜〜〜〜〜に、温泉や地方移住やメディアの話で、「⚪︎⚪︎さんという方がいるのですが、つなげてもいいですか」というお話をいただく。それは時に知人の後輩だったり、ソーシャルつながりだったり、飲み会で1度出会っただけという関係だったり、いろい…

女だけどサブ垢持ちの女はおおよそ地雷だと思う

突然ですが、こないだ友人とそんな話になったので、書き残しておきます。(もしかしたら友人にもちらほらいるかもしれませんが、その辺りはタイトルの「おおよそ」と、下記内容から汲んでくださいね。個人を特定する話ではなく、私自身が考える一般論です)T…

築地で魚食べたい、という煩悩を「築地 虎杖 裏店」で叶えた

毎月定例会をひらく友人がいます。ある時は三軒茶屋を開拓したいとか、またある時は俺のフレンチ行ってみたいとか、毎月お互いの⚪︎⚪︎〜たいを叶えながら、近況報告をしあう素敵な間柄。先日、新年らしく築地で魚食べよう!ということになり、行ってきました…