五反田「ミート矢澤」でめっちゃ美味しい肉の塊を食べるの巻

五反田はあまり外食でハズレのない街です。たとえば東口駅前にどどんと建っている立ち飲み「五反田バル」は、看板と立地とキャッチーさでぼちぼち感ありまくりなのですが、実はトマト煮とかポテトサラダとか超美味しかったり。住み始めてよかったな〜と思う…

WOOD JOB!を観た

ファスティグで生きる気力を失っていたので、週末に映画「WOOD JOB!」を観ました。 amazonの評価通り、たいへんに面白かった。三浦しをん様やっぱり最高。だいすきです。林業コメディーという謎カテゴリーですが、こういうなかなか日の目を見ない業界を健や…

ファスティング(断食)ダイエットは1回目のみ超有効

この週末、ファスティング(断食)ダイエットをしました。ファスティングダイエットというのは、1〜3日間水と酵素だけで生き延び、強制的に脂肪を燃やすというもの。昨年夏にやってみたのですが、面白いぐらいにするする体重が落ち、復食期(断食後の食事調…

タダで日本一周したけれど、はあちゅうのようにはなれないなと思う

はあちゅう(敬称略)のコラムが好きでよく読む。もちろん、共感したりしなかったりする。 はあちゅう氏「食べていきたい、程度じゃ無理」 "好きで生きる"ための覚悟を語る | ログミー[o_O] はあちゅう氏「食べていきたい、程度じゃ無理」 "好きで生きる"た…

だから持ち家なんていらないと考える

私はけっこう、引越しが好きです。なぜなら、違う街に住むことは、かなりエキサイティングだから。最寄り駅に到着する電車の色、帰りに寄るスーパーの配置、風邪をひいたときに向かう病院の雰囲気、センスが問われる本屋の平積み、外食をする時のレストラン…

芋焼酎が苦手でも、「時代蔵 かんろ」は美味しいはず

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。学生らしく、大量のレポート課題に追われておりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 美味しい芋焼酎の話をしよう 新年早々お酒の話で恐縮ですが。糖質ゼロだしカロリー低いし和食に合うしで、…

2014年もありがとうございました

年明けから3ヶ月間LIGでほぼ社員のように働いて、それから1年半ぶりに大学に戻って、授業を受けながら雑誌編集の仕事を始めて、中野のシェアハウスで友人とのシェアルームをして、それから五反田で暮らし始めて、一生忘れられないぐらいのインターンに参加し…

いとこの女の子(14歳)が脱テレビのネイティブ世代だった

12月28日から30日まで、父方の親戚宅へ。義叔父がごちそうと美味しいお酒を用意してくれていて、例年のごとくたっぷり肥えて帰って来る帰省でした。そのおうちには14歳と12歳になるいとこ姉妹がいます。最近姉の方のいとこちゃん(14歳)がiphoneを買っても…

おじさんオアシス、神田「すし居酒屋 すすむ」に潜入

私の電子書籍を出してくれた出版社が神田にあるのですが、その担当者の方と時々打ち合わせ後にご飯に行くことがありまして。先日、「神田のおじさん達が集う安くて美味しいお店があるんですよ〜」と勧められ、そのお店へ行ってみました。 神田すすむ、生ビー…

青山「川上庵」という贅沢なおそば屋さん

テレビの世界で働く大先輩に誘われ、青山の「川上庵」というおそば屋さんに連れて行ってもらいました。 青山の川上庵にて胡桃だれせいろをいただきました。 pic.twitter.com/EXnUEPD4vi — やまもり (@churasan0102) 2014, 10月 25 ※お写真Twitterよりお借り…

三軒茶屋「東京餃子楼」「割烹 味とめ」が最高

この間、友人と三軒茶屋でお酒を飲んだ。ブログタイトル通り、三軒茶屋への手放しの憧れを話した結果、すてきなお店を友人がピックアップしてくれたのだ。神。 「東京餃子楼」がCP最高ですごく美味しかった 駅から徒歩5分ほどの餃子屋さん「東京餃子楼」は、…

人生で初めてbillsのパンケーキ食べた結果

女子大生もそろそろ5年目に差し掛かるというのに、この間人生で初めてbillsのパンケーキを食べました。 bills 東急プラザ表参道原宿 [明治神宮前/カフェ] bills 東急プラザ表参道原宿 [明治神宮前/カフェ] - Yahoo!ロコ 友人と表参道のイルミネーションを観…

2014/12/17 GRAPEVINE×くるり

先週、GRAPEVINEとくるりの対バンを観に行ってきました@豊洲PIT。どちらも大好きなのでとっても幸せ。 ぴあ30周年を祝う15年ぶりの再会競演、実現!(チケットぴあ) - Y!ニュース Yahoo!ニュース - ぴあ30周年を祝う15年ぶりの再会競演、実現! (チケット…

恵比寿と表参道と六本木、クリスマスイルミネーション

一昨年はスイスで、昨年は愛媛でクリスマスを過ごした。3年振りとなる東京でのクリスマス、しかも恋人がいるらしい。べったべたなことがしたいのだ!と、イルミネーションへ連れ出してみた。 恵比寿ガーデンプレイス 11月末に行ったのだけど、ものすごい人だ…

女流作家と女性性

女流作家のエッセイを読み漁っている。先月出会った方が「安野モヨコに憧れて」とか「さくらももこのエッセイが素晴らしくて」と何度も会話の途中に引き出していたことが、とても印象的だったのだ。 身近に「私にはないものこの子は持ってるな」「この子はい…

人生に座右の銘はいらない

劇団・大人計画の座長、松尾スズキさんの新著「人生に座右の銘はいらない」。自身のメルマガでやっていた人生相談をまとめたもので、松尾さんらしい軽妙な受け答えがとても面白かった。あんなことやこんなこと、いやいやそんなことも聞いちゃう?なんていう…

錦糸町に秘密はない

なぜだか「錦糸町で飲もう」ということになった。私以外の2人にとって都合の良い駅だったみたいだ。参加メンバーの男の子と女の子と私は同級生だ。 とは言えアクセスが良かっただけで、2人もお店に詳しいわけではない。仕方ないので適当なお店で鍋をつつこう…

18歳以降に出会うということ

20歳になった夜、友人同士が集まって小さなお祝い会を開いてくれた。日付が変わって乾杯をして、一息ついて、真向かいに座っていた子に「20年間どうだっ た?」と聞かれた。唐突な質問にその場はひとまず笑いに包まれ、そして結局私は、20年間の歴史をひとり…

「資本主義に疎い」ってなんだろう

「私たち、資本主義に疎くて」と話す女性(正確にはご家族)に出会ったのは3月のこと。 私はその頃四国南部にいて、その女性とは掘建て小屋のような温泉で出会った。家のお風呂を一回り大きくしたようなちんまりした浴場で、まるで姉と妹のよう に、1時間ほ…

本当に好きでないと表情筋は似ない

以前、友人に「好きな人の表情筋の使い方って真似しちゃうよね」と言ったことがある。この「好きな人」は当時恋愛的に好きな人を指していたのだが、これは恋愛に限ることではないなあと思う。私はその人の笑い方が好きで、無自覚にも真似してしまうことがあ…

新橋とグレーセーター

その日はひどく緊張していたし、GUのセーターを着てきた自分を呪った。憧れの人との夕食が突然決まったのだ。待ち合わせは新橋。一寸先は銀座、有楽町。その人はきっと、身なりの良いものを着てくるだろうと思っていたから、気後れをしていた。 雨の日、落ち…

「大人の薬味」が分かる日は来るのか

苦手な食べ物は?と聞かれれば、即座に「辛いもの全般」と答えている。わさび、からし、唐辛子、スパイス、ショウガ、ガリ。あらゆる「大人の薬味」が私は苦手だ。お寿司にわさびが塗られていれば避けたくなるし、カレーは辛口だと食べられない。屋台の焼き…

小学校までの道順

近 所の公立小学校に通っていた。横浜の公立小学校だというのに1学年1クラスしかおらず、40人前後で形成されたコミュニティに毎日毎月毎年、6年間、同じ 教室にいた。今思えば気が狂いそうな環境だ。事実当時、その教室もクラスメイトも自分自身も担任も、少…

ひとりが好き、なわけないでしょう

年明けに母に会った時、「今年の目標はひとり旅なの」と告げられた。なんでまた唐突に、と聞くと、生まれてこの方ひとりで旅行をしたことがないのだと言 う。私は知らなかったのでひどく驚いたのだけれど、その一念発起は私や父に起因するものだとすぐに分か…

若さに他人に経験に敬意を

最近のわたしの標語。もともとは「若さに敬意を払うべきだ」という、山崎ナオコーラの短編小説の一節からはじまる。いつまでも最年少じゃないことぐらい分かってたつもりなのだけれど、なんだかぼんやり最近それを実感する。私より若い人が頑張っている。私…

変化する

ちょっと前に誰とだか忘れたけど、「自分の人生を変えた人っている?」という話になった。いわゆる著名人、文化人、歌手、作家ではなく、自分の知り合いの範囲で。私にも思いつく人が何人かいる。 それは何気なく友達だった子であったり、以前好きだった人で…

独立をしよう

友だちに昨日、少し前から考えていたことを告げた。「いつか一緒に尾道でカフェをやろうよ」ということ。私は特別カフェが好きで巡るようなタイプの人でもないし、尾道に深い縁があるわけではない。行った時に良い町だなと感じて、いつか住みたいな、くらい…

「未来の生き方」にむせ返る

ふらっと書店に入った。なんとなく次に読む文庫を探しに。小さな書店だったので、一周巡るに時間を要しない。文庫コーナーには福山雅治が主演をつとめる新作夏映画のポスターが掲げられ、当然のごとく東野圭吾の著作がずらりと平積みしてあった。目新しいも…

TSUTAYAは退屈の特効薬

「特別嫌なことがあったわけじゃないけど、なんか元気が出ないんだよね」とこぼした時、「最後にTSUTAYA行ったのいつ?」と返した友人がいる。TSUTAYAは元気の源だから毎日毎週行け、などという意味ではないことくらい、わかる。よほどの映画好きや音楽好き…

高円寺の歩道

高円寺には数えるくらいしか降り立ったことがないし、その時々も連れられてばかりなので勝手がわからない。 ほとんど憧れのような、わたしには似合わない街だろう、という気持ちがある。 おしゃれで飄々としていて自意識をこじらせた人たちだけの街。中野よ…