卒業おめでとうおめでとうおめでとう


ここ1週間ぐらい、私のスケジュールとタイムラインが卒業祭りです。

本当は私も、卒業するタイミングだったのですが。
湯巡りしてバーテンダーしてたら、1年延びておりました。

ずいぶん長い間学生をしている気分です。

もしかしたらそれは、「学生なんだ!」と驚かれるような
大人の多い世界でずっとちょろちょろと動いていたからかもしれないし、
先輩ばかりと仲良くしてきたので、みんなもう大体卒業してしまったからかもしれないし、
大学1年生のときに入ったインカレサークルで
「3女(3年生女子)」というあだ名がつけられたからかもしれません。

とはいえ変わらず、22歳だし、1年くだって大学3年生です。



ここ最近、大学の友達と集まる機会が何度かありました。

14人のうち半分が地方勤務になったスイス留学の友達。
月に1度休めるかわからない業界で生き抜くと決めたサークル同期。

卒業おめでとうおめでとうおめでとう。

これからもどうにか機会つくって会いたいし、
ふとした時に結婚式のお誘いがあったら嬉しいです。

こういう時期は人生いろいろかよ…と思うので、センチメンタルですね。

私は私で、2ヶ月ほど前に、とあることを決めました。
私はもう、父の被扶養者ではない保険証を持ちはじめたし、
お給料から厚生年金が引かれるようになりました。

ぬるっと大人になった気分。
卒業までの1年間。

雑誌編集見習い、2度目の春です。

卒業旅行に南極行きたいなと思っていたけれど、
アルゼンチンの最南から40万かかるらしいのでやめました。






広告を非表示にする