エモと変態の間を反復横跳びする #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け


こんにちは、編集者のたかち(@1001log)です。
#HyperlinkChallenge2015のタグでいらっしゃった方は、はじめましてが殆どと思います。

この度、Waseiの立花さん(@misakichie19)より最近話題なバトンを頂きました。(恐縮です!)
お付き合いいただけますと幸いです、よろしくお願いいたします!

自己紹介
・92世代
・現在リクルートで旅行情報誌の紙編集者
・サラリーマン大学生(法政大学在籍、R社員)
・Rの前は2年半ほどLIGでWEBライター&編集者
・来春からWEB業界のNHK的な存在に新卒入社



題名通り、エモと変態の記事が大好きなので、以下を選出します。

※こういう企画、すごいちゃんと選びたがるので、
自分のツイートをすべてDLして「/」で検索、シェアしたURLをすべて確認しました。まじめ。

エモNO.1 私、女性誌のキラキラ感を笑う気になれません、という話

 note.mu

この記事が公開された3月、初めての紙編集に右往左往してつらいつらいしんどいわからないとなっていたとき、完全に救われました。

納豆ご飯がおいしかった。

ちっちゃい。でもたぶんそれしかない。今日のところはそれでOK。なんとかひとつうれしいことがあってよかった。

 
最高すぎる。
とにかく、小さなうれしいことを、噛みしめてがんばるしかないわけです。
そういうどうにもできない悲しみを、こんなにやさしく書いてくれるとは。
後から知ったのですが、プレスラボ取締役小川さんの記事でした。

心にぶっ刺さった記事の多さでいえば、紫原明子さんです。
特にこの記事。

cakes.mu


「家族無計画」「りこんのこども」「結婚したら負けかなと思っている特集」どれも毎回泣いてしまいます。
こういう美しい表現のできる女性になりたいと、心から思います。

変態NO.1 たべっ子どうぶつを手の感覚だけで当てる男になりたい | オモコロ

 

omocoro.jp


ヨッピーさん、ARuFaさん、カメントツさんに小山健さん…。
ほんと、WEBに触れる20代前半現代っ子といたしましては、そのへんのタレントより会いたいしサインもらいたいみたいな感じです。

もうどれも甲乙つけるのが大変恐縮なのですが、、
変態度でいえばもうぶっちぎりだったのがこちらの記事でした。マジで。

下ネタガンガン入ってくるオモコロらしい記事も大好きなのですが、これはもう変態ていうか匠の領域。
たべっこどうぶつの型を段ボールで作り、フローチャートに分け、類似どうぶつの違いを研究する…。
爆笑より「すげえ」ってなるのが変態の極みと思います。動画が最高すぎるので、未見の方ぜひ。

2015年、わたしの記事

冒頭にも触れましたが、今年はずっと紙編集をやっていたため、ほとんどWEBで企画立てることはありませんでした。
唯一やったな~と思うのはこちら。

www.jalan.net

もはや芸能人であるフォーリンデブさんにインタビュー!内容も誌面展開しました。
インタビュー経験が全くない状態で苦戦したのですが、よい記事になってよかったです。


このブログに書いたものでたくさんの方に読んで頂いたのはこちら。

takachi.hatenablog.jp


メディア(特に情報誌)をやっている人間としては、目が離せないマンガでした。
ジェーン・スーさんも大好きです。プロポーズされない理由は怖くて開けませんが。

まとめ

 

身の回りでモリモリと活躍されている知人・友人を見ていて、
「あ~~~~~~私もWEBでガツガツやりてえ~~~ぐぅぅ~~~」と思うことがたくさんあります。
WEBはやっぱりとても速い。伝達速度でいえば、紙の遅さは恐ろしいです。

でも、紙編集の企画や構成は、私がWEBにいた頃とは比べものにならないぐらいハッキリと輪郭を持っています。
根を張り自分の力を蓄えつつ、来年からもがんばっていこうと思います。

というわけで、来年からも一緒にがんばってこーぜな同世代へバトンタッチ。

こりん(@koooooorin

blog.livedoor.jp


熊本からリモートワークで頑張るお友達。
じつは、4月より同じ会社で働くので、とっても楽しみです。
とても彼女の活躍は刺激になっています。

りゅう(@RtIs09

 

note.mu


SENSORSなどでライターをしているお友達。
今も近しいですが、4月から業界も近くてうれしいです。
彼もすごく私の刺激になっています。カルチャー男子。


素敵な企画を鳥井弘文(@hirofumi21)さん、ありがとうございました!

inkyodanshi21.com

広告を非表示にする